トップ «前の日記(2005-12-24) 最新 次の日記(2006-01-01)» 編集

sawadee!!紀行+


2005-12-30 「運」今年を己で振り返ってみる [長年日記]

okurayama_yokohama

まったくもって私個人的なことだけれども、今年の総括をしてみようと思う。
まず絶対的に言えるのが、かなり運が良かった。そのキッカケはケガだった。普段はしない実家での自分に関係のない洗い物をしたのがターニングポイント。それまでは、次の日に後輩とスノーボードへ行き、その翌々日に愛知県豊田市へ行って期間工をする気だった。カードローンもあったし、次の旅への資金を一気に稼ごうと思っていた。そしたら、割れるはずのないガラス製の湯沸かしポットがガツンと割れて、指をザックリ切ったのだ。その後は、1月の日記にもある通り、指に包帯を巻いたまま豊田市へ行き、トヨタの工場で健康診断を受けた際に、ルールが応用を上回る社民党の女議員のような医療担当にあたって落とされ、東京へ行くことになったのだ。
しばらくは苦渋を味わった。それは正直なところだ。カスのような男の下で数日間働き、給料が未払いのままモメたこともある。肉体労働の期間は早起きと週休ゼロ日が続き、仕事が来るようになってからも生活費との両立という面から、肉体労働を辞めることができず、切り替え時期にはかなりの不眠症に陥った。ドミのメンバーにも迷惑をかけた。
そして、生活資金ができて、彼女と住むこともできるようになった。メインクライアントを築くことができたおかげだ。今では今後に必ず結びつく国家機密のような案件まで垣間みることができる。すべてはあのケガが運命を変えた。豊田市から東京へ行って、学生時代にバンドを4年やってきた親友のオサムと「東京に出るか!」と勢いだけで決めた、やけっぱちの行き当たりばったりだけが、いまの自分のすべてである。
人生、そんなものかもしれない。いま29歳で、ターニングポイントを誤らなかった自分の勘と助言をくれた人には感謝したい。そして、愛くるしい中でも「これはアカンやろう」と思わせてくれた、名前も知らないドミで出会った人という存在には感謝したい。

来年することを記す。
ISBNで検索できる著書を出す。
中南米かアフリカへ行く。
制作teamどシャンティーを本格化させ、できれば新会社登記のルールに従って会社化する。
いま一度、自分のいまの立場のまま、大阪で仕事をした人たちとつながりたい。
macやレンズ、ソフトを含めていろいろ買いそろえる。
孝行をしたい。親やお世話になった人に。
そして、30歳を迎えるにあたって、徹夜などの体力仕事で引っ張るスタイルでなく、さらに頭脳労働に切り替えて行きたい。
まとめてみて、やはり本であることに気付く。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
joy (2005-12-31 11:20)

大屋いい感じに仕上がってます。<br>また福井にも行きましょう。<br>ボクは相変わらず遊び呆けてます笑<br>このままだと三村と年越てみそう・・

uracci (2006-01-02 13:48)

今年はばふばふやろなー。<br>三村は何してるん?<br><br>ちゃんと実費+α振り込むから、<br>「相生の牡蠣」と「無」を送ってくれぇぇぇ。<br>揖保の糸だけで耐えてきたけど<br>うちの実家より西のコンテンツが少なすぎる。<br>レスキュー、ミー!