トップ «前の日記(2005-11-16) 最新 次の日記(2005-11-20)» 編集

sawadee!!紀行+


2005-11-18 食通がとおる [長年日記]

okurayama_yokohama

自分の身の回りで最も食通の男、いしはら氏がうちにやってきた。彼の食通っぷりはハンパではない。普通、客ならおもてなしを期待するだろう。しかし、彼は違った。
「キッチン使わせてもらえませんかねぇ」。いいよ、というと彼は普段の我々が立ち寄れないサンクチュアリ【東急ストア】で仕入れた鮭をクリームソースに和えて出してくれたのだった。ちなみに我々の普段のホームグラウンドはダイエー傘下のマルエツである。阪神ファンでありながら「ありがとう旧ダイエーホークス大安売り」の恩恵を受けたのは言うまでもない。あと、マルエツよりさらに安いアジア感漂うスーパー、フレッシュ大倉山も主戦場だ。とにもかくにも東急ストア様から光臨したメインデッシュが洋食かつ魚ということで、まず飲んだのは今年のボジョレー白。広告の仕事をやっているだけに、宣伝過多なものから身を引いてしまう修正があるのだが、だまされたとばかりに飲んでみた。ゴクリ。
これ…、なかなかうまいんじゃないかい?若いわりに存在感があるワインだった。それでいて切れ味は失っていない。3年前に赤を飲んだときは、そんなに良いものか?と思ったけれども(このときもそれなりに出費してローストビーフなんかを合わせた気がする)、今年はあと何本か飲むことになるだろう。
それを上回っていたのが、日本酒の【手取川】。鑑評会用の材料だけで作られた特別品の大吟醸ということもあって、こいつはスペシャルだった。うまいワインを評するときに「あたかもセーヌ川の畔を歩いているかのような…」というが、この酒は「白山と加賀平野の寒い冬」を感じることができた。ほんまかいな。とにかく素晴らしい水と山田錦の相性はすこぶる良い。
たまにはオカネを奮発したホームパーティーもよいものだなぁ。
■手取川ホームページ(吉田酒造)
http://www.tedorigawa.com/

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
アメ (2005-11-21 21:31)

きゃーー!!手取川!!!大好き!!!<br>過去にアルバイトで石川県粟津温泉で仲居さんをしてたの。<br>3ヶ月だけ。当時、毎日のようにお客さんからいただいてました。<br>ほんとまろやかで、深い味。<br>酔っ払って高揚するのではなく、気持ちが落ちついていく感覚。<br>同じ石川県のお酒、天狗舞も好きです。

uracci (2005-11-21 23:10)

天狗舞って…。意外とブルジョワやなぁ。といいつつ、酔っ払って高揚するってのもどうかと…。ま、うちにお越しやす。よしやが来るときにでも声をかけるわ。